引越し やること 手続き

引越しが決まったら、時系列でやることを順番で整理すると良いです。
その中に「手続き関連」が入ってきます。

・役所・役場
・ライフライン
・自動車・バイク
・その他

引越しの手続きでやることはまず4大分類ができます。
それぞれ、引越し前か後でやる場所などが変わってきます。

引越し一括見積りの「引越し侍」などは、この手続き(似たような入力になる)を代行で一括で行ってくれるサービスを展開しています。
時間を少しでも他の準備に使いたい方などにとても便利です。

引越し手続きは、順番に行いやすいようにチェックリストを作成し、必要書類なども事前に揃えておけるものは準備しておくとスムーズです。
引越しは段取りが命であることが良く分かります。

(引っ越しが決まったら行う手続きと時系列)

1.引越し決定後すぐに賃貸物件解約を知らせる・転校や転園も通知し進めていく
2.引越し一か月前にインターネットの手続きを開始(時間を要するため)
3.引越し2週間前から、役所系とライフラインの手続きをスタートする(転出・解約や転居通知)
4.引越し当日に新居のライフライン開始手続きをする
5.引越し後日に行う役場系(転入・国民健康保険・自動車など)の手続きをする(期限のあるものもあるので注意)


引越し見積もりサイトには、「リスト」や「やること」の解説に加え、各都道府県や各市区町村の住所や連絡先を明記しているサイトもあるので便利です。
手続き系のやることは、各ジャンルごとにかなりの情報量になるので、分けて更新していく予定です。