引っ越し 見積り

引っ越しの見積りは、2つに分類できます。

1.業者へダイレクトに見積り(単独見積り)

2.業者を何社か相見積もり(複数見積り)

1を何社も行えば、結果的に2になるわけですが、デメリットがあります。
見積り時には、質問事項が意外にありまして時間が20分程度かかる(TEL)事も。

20分×10社=200分(3時間超え)なわけですが、
それを簡素化して、時短できるのが、2の方法による見積り。
更に、情報不足による高価な見積りにも気づけるメリットもあります。

1、現在住所 -  〒郵便番号検索
2、お引越先の都道府県
3、お引越タイプ

フォームに情報を入力すると、瞬時に見積り完了。
これって、めっちゃ便利ですね。
そして、時間や電話代の節約にもなるし。
浮いた時間で「荷造り」とか「不用品処分」にも時間を割けますね!
お小遣いも発生しそう!

個人的には、モノを購入する際など、相見積もりは必ず行う属性です。
だから、付き合いのある業者以外は、一度見積もり書を比較する方なんですよね。

そういった私の考えからすると、複数社の見積りは絶対したいところなんです。
それは、引っ越しの見積りでも同じように。